facebook instagram twitter
BMW 駆けぬる歓び
1,584 Views

BMW独自の最先端デバイス「BMWキーリーダー」とは?

TwitterFacebook

「BMWキーリーダー」体験レポート

某日、富士スピードウェイで開催されたBMWのイベントにおいて、BMWオーナーを対象とした「BMWキーリーダー」体験イベントを実施。BMWのキーには定期的に車両状態をデータ保存する機能があり、来場されたお客様のキーを専用のキーリーダーで読み取った後、BMW専用のiPadアプリ「ISPA Mobile」にて現在の車両のコンディションをアドバイスしました。当日は、150人以上におよぶオーナー様がキーリーダーを体験し、「凄い!」「ここまで見ることができるとは知らなかった」「もっと他の情報を見たいのでディーラーに行ってみよう」といった感想が上がりました。また、ご自身の車両がビジュアルで表示される「ISPA Mobile」で、現在の走行距離や平均走行距離など確認できる点も非常に好評でした。

愛車のコンディションが一目で分かる、BMWキーリーダー&ISPA Mobile

BMWのイグニッションキーには、内蔵されたICチップに最新の車両情報が記憶されるようになっており、それを読み取り専用のソフトウェアでデータの数値などを可視化して確認することができる最先端デバイス。車両の基本データやCBSをはじめ、オイル・レベル、バッテリー状態、燃料タンク容量、クーラント温度等の実測値など、現状のコンディションがアップデートされています。

このキーリーダーで読み取った情報を視覚化するのが「ISPA Mobile」です。iPadに映し出された各種情報をとおして車両のコンディションを一目で知ることができます。

BMWキーリーダーについて動画で知る

 

このキーリーダーは、BMW正規ディーラーに必ず設置されてます。キーを読み取るだけで、気軽にかつ時間を掛けることなく車両チェックができるのが大きなメリットです。また、この情報を元にBMWを知り尽くしたサービスアドバイザーが、部品の交換時期やナビアップデートの情報など最適なアドバイスをしてくれます。

BMW 正規ディーラー体験レポートを読む

 

ぜひ、お近くのBMW 正規ディーラーで体験してみて下さい。

オンライン入庫キャンペーンはこちら

他の記事を読む