facebook instagram twitter
BMW 駆けぬる歓び

愛車をぶつけて傷つけた。そんな時に 覚えておきたい、BMW の秘密があります。

TwitterFacebook

事故による損傷はもちろん、ちょっとした傷やへこみ、塗装のはがれなど・・・。BMWのボディは、専門知識と技術のない修理を行ってしまうと、システムが正常に作動しなくなったり、本来の性能・品質が損なわれる可能性があります。なぜなら、すべてのモデルはスポーティで洗練されたフォルムの内に、多くの最新テクノロジーを搭載しているからです。BMWのボディに隠された秘密を覗いて、安心の鈑金・塗装を実現する正規ディーラー・サービスをご確認ください。

BMW BEHIND SCRATCH キャンペーン

キャンペーン期間:2020年11月13日(金)~2021年1月13日(水)

抽選で30名様に最新カラーのBMWオリジナル・バッグをプレゼント! BMWライフスタイル・コレクションより、新色のサンド・カラーでBMWロゴを大胆にあしらったバッグをセレクトしました。

応募方法

STEP 1. 車体をスクラッチしてBMWの秘密をチェック

STEP 2. スクラッチ後に出てくるリンクをクリック

STEP 3. 応募フォームに必要事項を入力、送信すると完了

BMW BEHIND SCRATCH CAMPAIGN.
BMWが傷ついたら、
正規ディーラーで修理しなければならない理由とは?
この車体を、指やマウスでスクラッチしてチェックしてください!

正規ディーラーならではの「BMW ボディ・リペア」5つの秘密

あなたのBMWが、本来の性能と品質を維持するために。正規ディーラーだからこそお届けできるサービスがあります。

1.厳格な規定に基づく、精密なセンサーの取り扱い

多くのBMWのフロント&リアバンパーには、先進安全技術のセンサーが合計16 個も搭載されています。また、アクティブ・エンジン・フード搭載車では、さらに2 個のセンサーが加わります。これらのシステムを修理後も問題なく維持するためには、センサーを正確に取り付けなければならず、またバンパーの指定された部分への追加塗装を行ってはいけない、といった厳格な規定があります。BMWを知り尽くした正規ディーラーでは、そのすべてに確実に対処できます。

2.先進の運転支援システムに欠かせない「エーミング」

アクティブ・クルーズ・コントロールなど多くの運転支援システムを、修理後も正常に機能させるため欠かせないのが、「エーミング」という作業です。フロントバンパー下部のレーダー・センサーを脱着または交換した時は、BMW 専用テスター等の特別なツールを用いて、センサーのセットアップが必要です。さらに、センサーを交換した場合はプログラミング&コーディングもしなければなりません。BMWライフを支えるこの作業は、正規ディーラーのみで行うことができます。

3.他では扱えない、高度な複合素材構造のボディ

あらゆる性能の基本となるボディをBMWは妥協なく追求し、各種スチール、アルミニウム、カーボンファイバー(一部車種)などを高度に組み合わせた複合素材構造を採用しています。その修理を行う場合は、強度と剛性を最大限に保つ修理方法の選択や、異素材の接合に最適な接着剤とリベットの活用など、独自の構造に合わせた専門技術とノウハウが求められます。BMWではグローバルで認定されたボディに関する資格取得者が、お客様に対応しています。

4.BMWのためのスキルを誇る専任スタッフと専用設備

100 分の1ミリ単位の緻密さが求められるBMWのボディ・リペア。BMWグループでは独自の厳格な審査認定基準のもと鈑金塗装工場の設備と作業環境を絶えずチェックし、モデルや部位に合わせた認定ツールを用いて作業します。さらに、エーミング等の作業を実施するマイスターをはじめとしたディーラー・サービススタッフは、世界統一の専門トレーニングを定期的に積み、スキルの向上に努めています。

5.他では再現できない繊細なカラー

さらに、ボディ・リペアの際に配慮しなければならないのが「色」。BMWは同じシリーズの白でも、販売国や年式によって微妙に異なる配合で色味を作り上げています。塗装修理の際にはカラーシステムという独自の補修用水性塗料を用いて、本来のボディカラーを再現。また、工場の塗装エリアは明るさやクリーン性に厳しい基準を設け、仕上がり品質を高めています。

BMW 認定鈑金塗装工場と提携するBMW 正規ディーラーはこちら

お近くの認定鈑金& 塗装サービスを探す
認定鈑金塗装工場リストから探す