facebook instagram twitter
BMW 駆けぬる歓び
16,224 Views

ドライブ旅を上質にするヒントがここに。目的地にしたくなる、+αの魅力があるドライブインへ。〜厳選「愉しめるドライブイン」ガイド〜

TwitterFacebook

愛車の軽快な走りとともに、道中の過ごし方や、ドライブの一日を充実させる新たな愉しみ方まで、BMWオーナーのための上質なカーライフを提案する「Pleasure of BMW Life」。

単身、クルマの走りをじっくりと堪能するドライブも良いが、助手席のパートナーや家族も歓ぶ、のんびりとしたドライブもまた愉しい。今回は、普段は寄り道の場所として手軽に愉しまれている“道の駅”にフォーカス。このところ、天然温泉やプール、グルメ、史跡巡り、ライブイベントなど、スポットごとにさまざまな見どころがあることから、あらためて注目を集めている道の駅。今日は寄り道先としてではなく、旅の目的地として、栃木県の「道の駅 ましこ」へ。土地の名物である「益子焼」の魅力に触れたり、敷地内の緑地でピクニックを愉しんだり、さらには、ヘリコプターの遊覧飛行も体験できるとか!?家族でも、そしてもちろん大人だけでも愉しむことができる、愛車でのドライブ旅はいかがだろうか。

ご当地の文化・伝統などの魅力が一堂に。
道の駅で過ごす、大人の週末。


栃木県芳賀郡益子町長堤2271/tel.0285-72-5530/定休日:毎月第2火曜日)
http://m-mashiko.com/

栃木県芳賀郡益子町にある「道の駅 ましこ」は、その名の通り陶器の「益子焼」にゆかりある施設。近代的な外観を持つ建物のいたるところに、この土地ならではの素材や技術が活かされている。例えば、温かみのある土壁は、陶器に用いられる地元の土を使用し、職人が手仕事で仕上げたもの。独特な風合いのカウンターのブロックは益子焼を焼く窯にも用いられる耐火レンガで、一部は古い窯で使用されていたものも。建築物としての魅力も満載だ。

 


建物の中へ入ると、地域の農産物や加工品、益子の町に住まう手仕事作家の作品がズラリ。毎朝新鮮な地のものが並ぶマルシェには、野菜や山菜、焼きたてのパン、手作りのジャム、もちろん名産の“とちおとめ”も。他にも、益子の“美味”をふんだんに取り入れた料理が味わえるレストランや、地元の作家らが催しを行う企画展示スペースが設けられている。

入手した新鮮な食材を、青空のもとで。
ワンランク上のピクニックタイムを堪能。


ピクニックシーンにフィットするBMWグッズも多数。ドリンクボトルのほかにも、トートバッグにフライングディスク、子供たちが広いスペースを満喫することができるベビー・レーサーやキッズ・スクーターなど、愛車の外でも上質な気分を盛り上げてくれるアイテムを取り入れてみてはいかがだろうか。

屋外に出れば、定期的にさまざまなイベントが行われる広大な「芝生広場」が広がる。長時間ドライブの気分転換にぴったりなピクニックスペースだ。施設内のマルシェで購入したつくりたてのお弁当やパン、さらには果物やスイーツなどをその場で広げ、青空のもとワンストップで美味を堪能。保温機能の高いドリンクボトルにホットドリンクを入れて愉しむのもいい。

掲載のBMWグッズ
「BMW ACTIVE.」はこちら

BMWおすすめグッズ
「春を楽しむコレクション」こちら

愛車から自転車に乗り換え、四季折々の風景を堪能する。


自然たっぷりのドライブインに立ち寄るなら、そのまま自転車に乗り換えサイクリングへ…という愉しみ方もオススメしたい。軽量かつデザイン性の高いBMWの「Cruise Bike」で喧噪を忘れられるサイクリングへ…。野鳥の動向を追いながら、身に風をまとうのもいいかもしれない。

BMW Cruise Bikeはこちらをチェック

快適かつ上質なロングドライブは、
こだわりの「車内空間」から生まれる。


子供達が使ったおもちゃは、リア・ラゲージに楽々積載。荷物がラゲージを汚さないよう、BMW純正の「ラゲージ・コンバートメント・マット」のセッティング忘れずに。また、「ユニバーサル・リヤ・シート・カバー」を用意しておけば、マルシェで買い出しした土付き野菜や果物の汚れから後部座席をカバーすることも。ペットを乗せる際にも重宝する。

現地で買い出ししたものや、ピクニックのアイテムなど荷物が多くなりがちな家族でのドライブ旅。汚れを気にすることなくしっかりと運べる準備もしっかりとしておきたい。

 


(左)エアコン吹き出し口に取り付ける「インテリア・フレグランス “Natural Air”」。全6種の上品な香りは、どれもが贅沢な車内空間につくりだす。自分の好みの香り、子供達の好きな香りを常備しておきたいものだ。
(右)セレクター・レバー後方に設置されたドリンク・ホルダーを活用すれば、車内の空気を洗浄しつつ脱臭する「BMWナノイー発生器」を設置することができる。花粉が気になる時期にもぴったりのアイテムだ。

そして、遊び疲れてスヤスヤと眠る子供達を後部座席に乗せ、充実した1日を振り返る帰路。茜色の空を横目に快適なドライブを愉しむには、+αのリラックスアイテムが欠かせない。さあ、これで快適空間は完成。帰路も走りに集中できるだろう。

BMW純正アクセサリーカタログ

快適なドライブ旅を支えるタイヤの点検と交換は、
BMW 正規ディーラーならではの高度な専用機器で。

長距離を移動するドライブ旅で重要なのが、BMWにとって命ともいえる優れたステアリング性能と、それを支えるタイヤ。どこまでも安心して走りを愉しむために、タイヤの状態は万全にしておきたいもの。ランフラット・テクノロジーなど最新技術を採用したBMW承認タイヤには、高度なサービス作業を行うための設備が必要で、BMW 正規ディーラーは他では見られない専用機器を完備している。

ホイール・アライメント・テスター

クルマのタイヤは一見すると全て垂直に、そして水平に配置されているように見えるが、ステアリングの正確性のために、実は垂直方向にも、進行方向にも微細な角度が付けられており、このホイール・アライメントが適正に行われないと、車はスムーズに走ることができない。そのために、車両を上・横・前後から見た角度のすべてでタイヤの向きを測定し、最適に調整するための機器がホイール・アライメント・テスターだ。また、車はリア・タイヤの向かう方向に進む特性があるため、最初にリア・タイヤを正確に調整し、その向きに対して正確にフロント・タイヤを調整することが重要となる。ホイール・アライメント・テスターは極めて高価な機器のため、他社のディーラーでも導入している店舗は少ないが、BMW 正規ディーラーはすべての運営法人で1機ずつ設置。BMW本来の走りを守るため、精緻な作業を行っています。


(左)ホイール・アライメント・テスター/(右)ホイールに装着された反射鏡

ホイール・バランサー

素材を巻くようにして作られるタイヤは、360度それぞれの部分が均一ではなく、そのまま車に装着すれば良いわけではない。そして、金属を用いたホイールも、わずかなバランスの不均衡があります。高回転するタイヤは、バランスが数グラムずれるだけで回転が増すほどバランスのずれは更に増幅されてしまうもの。ホイール・バランサーは、そんなタイヤとホイールの構造上避けられない重量的・寸法的なアンバランスを測定する機器。BMW 正規ディーラーでは、タイヤの軽い部分(軽点)とホイールの重い部分(エア調整用バルブ)の位置を合わせる事はもとより、ホイール・バランサーでアンバランスを測定し、最適に調整しています。この作業はBMWにとって命ともいえるタイヤの滑らかな転動とハンドリングを約束する重要なものである。


(左)ホイール・バランサー/(右)BMW専用アタッチメント

BMWの上質なドライブ旅を安全・快適に満喫していただくため、高度な専用機器を備えたBMW 正規ディーラーで、ぜひお出かけ前にタイヤの状態のチェックを。

サービス入庫リクエストはこちら

あなたも春のドライブへでかけよう。
大好きな愛車と、自慢の一枚を。


今ならSNS投稿キャンペーン実施中。

SNS投稿キャンペーンはこちら

ドライブの寄り道がもっと愉しくなる。
+αの見どころ多数。全国の道の駅6選

秋田県/道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン


秋田県秋田市土崎港西1-9-1/tel.018-857-3381/無休
http://www.selion-akita.com/

ガラスを多用した直線的なフォルムの「ポートタワー・セリオン」「セリオンリスタ」「セリオンプラザ」で構成される広大な道の駅。タワーの展望台からは360度のパノラマが見渡せるほか、外光を取り入れた屋内緑地公園も併設。新鮮な海の幸を堪能できるカキ小屋(冬期のみ)や、秋田名物の「ババヘラ・アイス」から生まれたソフトクリーム(春〜秋のみ)など、この土地ならではの味を愉しむことも。また、ポートタワー・セリオンでは毎夕16時30分から22時までライトアップが行われている。季節ごとに異なる光の演出にも注目したい。

静岡県/道の駅 伊東マリンタウン


遊覧静岡県伊東市湯川571-19/tel.0557-38-3811/無休(スパのみ不定休)
http://ito-marinetown.co.jp/

船なども停泊する海の駅 伊東サンライズマリーナを併設した施設。周囲には海上を歩いている感覚が愉しめる海の遊歩道「〜幸せの風吹く〜伊東マリンロード」(11:00〜15:00/無料)や、彫刻家・重岡建治氏のモニュメントがあり、海沿いを散策しながらゆったりとした時間が愉しめる。また、愛犬も入ることのできる屋外足湯「わんらぶゆー」や、海が見える天然温泉「シーサイドスパ」があり、ドライブで疲れた身体を癒やすのにもうってつけだ。

長野県/道の駅 FARMUS 木島平


長野県下高井郡木島平村大字上木島38-1/tel.0269-62-2201/定休日:水曜日(祝日を除く)
http://www.farmus.jp/

かまどで炊いた炊きたてのご当地米を提供するレストランやキッチンスタジオなど、食に関する見どころの多い道の駅。マルシェには、木島平村が育んだ新鮮なご当地食材が並ぶ。また、木島平米の米粉を使ったパンやパスタ、野菜粉末、乾燥野菜、ジャージー牛乳を使ったアイスクリームなどを、すべて施設内で作っており、その場でご当地の美味を味わうことが可能だ。周囲には北信州の絶景が堪能できる天空の秘湯「馬曲温泉」や、オートキャンプやトレッキングが愉しめる「カヤの平高原」といった施設も。

京都府/道の駅 京丹波 味夢の里


京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65-1/tel.0771-89-2310/無休
http://ajim.info/

京都の南北をつなぐ京都縦貫道の開通に伴い、2015年にオープン。すぐ横には、5〜6世紀にかけて築造された複数の小古墳からなる「塩谷古墳公園」を併設。散策道があり、丹波地域の山々がみせる四季折々の風景を満喫することができる。古民家のシルエットをモチーフにした施設内のマルシェには丹波黒(黒豆)や丹波栗など、京丹波を代表する特産品が多数並び、レストランでは丹波の食材を使った料理に舌鼓を打つこともできる。また、この土地ならではの瑞穂蕎麦やうどんの製造・販売なども行われている

広島県/道の駅 よがんす白竜


広島県三原市大和町和木652−3/tel.0847-35-3022/定休日:第3木曜日
https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/797

白竜湖畔を望む、無垢の木を使った洋風建築の道の駅。地元ならではの野菜や特産品の販売を筆頭に、ご当地野菜を使用した本格的な石窯焼きピザなども提供している。なかでも注目は、地域で採れたハトムギを使用した「はとむぎソフトクリーム」などのスイーツ。やさしい甘さが、ドライブの疲れを優しく癒やしてくれる。周辺には桜並木やツツジ、ハナミヅキが花を咲かせる「白竜湖スポーツ村公演」のツツジ公園や、釣りが愉しめる景観の良い湖畔などの自然が豊富で、アウトドアアクティビティとも好相性。ドライブとあわせて愉しみたい。

山口県/道の駅 阿武町


山口県阿武郡阿武町奈古2249/tel.08388-2-0355/定休日:1月1日(温泉施設は毎週水曜日)
http://www.abucreation.com/

日本海の海景が臨める道の駅。物産直売所には阿武町で獲れたばかりの新鮮な海産物が並び、それらを使った魚介料理はレストランで堪能することができる。建物の2階には、日本海が一望できる天然温泉「鹿島の湯」を完備。夕刻に沈む美しい夕日を眺めながら身体を休めることもできる。また、事前申し込みをすれば、阿武町の海でシュノーケリングを愉しむことも可能だ。隣接した温水プールで事前レッスンも行っているので、海に慣れていないお子様も安心して愉しめる。

 

他の記事を読む