facebook instagram twitter
BMW 駆けぬる歓び
11,719 Views

自然とふれ合う山歩きを。ドライブとともに愉しめるファミリートレッキング 〜こだわりグッズ&全国のトレッキングスポットも紹介〜

TwitterFacebook

愛車の軽快な走りとともに、道中の過ごし方や、ドライブを充実させる新たな愉しみ方まで。BMWのオーナーだからこそ体験することのできる、上質なカーライフを提案する「Pleasure of BMW Life」。


すっかり暖かくなったこの時季は、本格的なアウトドアシーズン。休日に家族や子供とドライブに出かけるなら、手軽に出かけられる外あそび「トレッキング」に挑戦してみてはいかがだろう。思いきり身体を動かし親子の絆を深めるとともに、自然の中にある緑や生物は、子供に多くの学びを与えてくれるはず。そしてもちろん、山までのドライビングを堪能することもできる。そこで今回は、親子連れや初心者にも安心のコースをチョイスしたトレッキングを提案。ロープウェイや初級者用のコースがある山なら、親子での外遊びにもぴったりだ。

山道でのドライブを堪能したら、ケーブルカーでさらに深い緑の中へ。

雲ひとつない青空の下、愛車の「BMW i3」を走らせて目指したのは、本格的な山登りの装備がなくても愉しめる、「花の百名山」東京の名峰・大岳山の山頂。道中はドライブコースとしても愉しめる大岳山は、山頂に向けて複数のコースが存在し、初心者から上級者までレベルごとのトレッキングが愉しめる山。最新のEV車・i3の自然にやさしい軽快な走りを堪能しつつ、一路、大岳山に連なる御岳山の麓へ。道中は十分に整備されていない凸凹道もあったが、i3は身軽で高い俊敏性・運動性能をみせてくれた。日常の快適性のみならず、アウトドアアクティビティでも、その優等生ぶりを発揮してくれる。
 

そんなi3の走りを堪能する間に、御岳山の麓に到着。山頂までの道のりを往復するケーブルカーが往来しており、トレッキングルートへの移動もスムーズ。関東圏でも屈指のケーブルカーが見せてくれる美しい景観を横目に、特別なひとときを味わうことができるだろう。

遊びも学びも本気で愉しむために。機能性重視のこだわりギア。

御岳山の山頂を目指す前に、トレッキングでの体験をより充実させるためのグッズを確認。本格的な登山ほどの重装備ではないとはいえ、油断は禁物。やはりここは機能性に重きを置いたギアをそろえておきたいもの。

トレッキングの際、まず重視したいのがウェア選び。長時間自然のなかで歩き回ることを考慮し、伸縮性や防水性といった機能面に重きを置いて選ぶのが理想だ。虫刺されや日焼け対策、ケガの予防といった観点でも、長袖と長ズボンの組み合わせをおすすめしたい。また、フットウェアも靴ズレやケガの要因にもなりかねないため、足にしっかりとフィットする自分サイズの物を選ぶこと。
 

トレッキングに出かける際は、もちろん遊び心も忘れずに。ルーペやコンパクトに収納できる伸縮式の虫アミ、LED付きの小型顕微鏡など、昆虫観察のためのグッズがあれば、短いトレッキングルートで子どもと過ごす時間はより濃密なものになる。また、親子で双眼鏡を持って、野鳥観察を目的に山へ入るのも一考。自由研究のテーマに据えるのも、再び山を訪れる愉しみが増える。ちょっとしたグッズを携えるだけでもまた、自然の中で過ごす時間はより充実したものになるだろう。

アウトドアの愉しみがさらに広がるグッズ
BMW ACTIVE.はこちら

ライフスタイルグッズカタログはこちら

親子のドライブをより充実させる、安心&快適な車内空間づくり。

親子でフィールドへと出向く際、自宅から目的地までのドライブの時間も、また愉しい時間。道中をより安心で快適に過ごすために、オススメのアイテムをピックアップしてご紹介する。

優れたドライビング・アシスト機能を備える「BMW i3」は、最高レベルの安全性・快適性が約束されているが、小さな子どもを乗せる際、専用のシートは必需品となる。人間工学に基づき設計された「BMW チャイルド・シート」なら、お子様の体重約2kgから約36kgまでをカバー、子どもの成長段階にあわせて安全で快適な乗り心地をもたらす。取り付けもとてもスムーズ。

BMW チャイルド・シート詳細はこちら
 

いざというときに頼りになるのが、BMW純正の「ドライブ・レコーダー」。音声・映像の記録はもとより、GPS・Gセンサー搭載で日時、位置情報、時速を正確に記録し、安全運転の意識を高め、事故防止にもつながる。オプションのリヤ・カメラであおり運転や追突、不意の事故も記録、ロングドライブの頼れるパートナーとなる。駐車監視モードで駐車中の当て逃げも記録します。

BMW ドライブレコーダー詳細はこちら
 

シガーソケットに挿入するだけでリラックス・アロマが愉しめる、LEDライトを搭載した「BMW アロマ・ディフューザー」(画像左)。自然を満喫し、汗をたっぷりかいて車に戻ってきても、ほんのりと香る優しい香りが迎えてくれる。全5種のアロマをラインアップ。また「ナノイー発生機」(画像右)は、車内によりキレイな空気を提供。子供とのドライブに安心と快適さをもらしてくれるはずだ。

BMW 純正アクセサリーカタログはこちら

ドライブの安心感を高める
BMW 正規ディーラーのサービスと、
これからの季節に注目したい純正部品。

家族みんなの笑顔が広がる、BMW の歓びに満ちたドライビング。ここでは、お出かけ前に知っておきたい正規ディーラーのサービスや装備についてご紹介。愛車のコンディションを気軽にチェックできる「SEASON PIT-IN」。BMW ならではの高品質な純正部品が、ドライブの安心感と快適性をさらに高めてくれる。

梅雨前に気になる、ワイパーとエアコンのフィルター。

梅雨を迎えるこれからの季節、安心で快適なドライブのために確認しておきたい部品がある。雨の日もクリアな視界を保つためのワイパー・ブレード。そして、快適でクリーンな室内空間をもたらすエアコン・システムのマイクロ・フィルター。BMW 純正部品は、適切なタイミングで交換することにより、本来の優れた性能を発揮し続ける。定期交換部品のチェックは、正規ディーラーのSEASON PIT-INで気軽に行うことができる。

BMW 純正部品の詳細はこちら

どこまでも安心。SEASON PIT-INサマーキャンペーン。

ここから始まる、愛車との思い出作り。「SEASON PIT-IN」は、正規ディーラーにご入庫いただくと、経験豊かなメカニックが27 項目にわたる点検を行い、お車のコンディションをきめ細かくチェック。家族でのドライブのお出かけ前に、万全の準備を行うことができる。今なら「選べる、自分にメインテナンス・ギフト」のプレゼント・キャンペーンも実施中。

SEASON PIT-IN の詳細はこちら

あなたも春のドライブへでかけよう。
大好きな愛車と、自慢の一枚を。

※キャンペーンは終了しました。
SNSキャンペーンはこちら

上質な家族トレッキングが愉しめる全国のスポット6選

蔵王連峰/山形県〜岩手県県境


山形市蔵王温泉229-3(蔵王ロープウェイ住所)
http://zaoropeway.co.jp/

冬季はスキー場、春から秋にかけてはトレッキングコースとして多くのアウトドアファンに愛され続ける定番スポット「蔵王」。豊富なアクティビティはもちろん、トレッキングにおいて「ビギナーコース」「一般コース」「健脚コース」など、初心者から上級者まで愉しめるコースの豊富なバリエーションがある。また、インストラクター同伴によるイベントも多数。麓から山頂を往復するロープウェイが通っているため、親子でのトレッキングでも安心だ。さらに、近隣には温泉施設が充実しており、日帰りのドライブ旅行にも適している。

天上山/山梨県南都留郡富士河口湖町浅川

山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1(ロープウェイ住所)
http://www.kachikachiyama-ropeway.com/contents/mitsutoge/

日本昔話で知られる『カチカチ山』の舞台となった天上山は、緩やかな傾斜が続く登山スポット。“富士山のお膝元”として親しまれる理由は、登る際は河口湖周辺の町並みを一望でき、山頂からは美しい富士の山を目にできるというロケーションの良さにある。ただし標高1139mと、初心者にはやや厳しい標高。脚力に自信のない方は、ロープウェイの利用がおすすめ。太宰治のゆかりの地としての観光名所も点在し、見どころが多数。

比叡山/京都府都市左京区


京都市左京区上高野東山12
http://eizan.keifuku.co.jp/fun/

京都市随一の登山スポットとして、観光客の絶えない比叡山。麓から中腹まではケーブルカーで移動し、山頂まではロープウェイによる空中散歩で目指すことができる。トレッキング初心者には、叡山電車が運営する「えいでんハイク」の参加がおすすめ。整備された林道から、目にも鮮やかな緑の自然を堪能することができるだろう。えいでんハイクへの参加は無料で、ベテラン向けから安全な家族向けまで、多岐にわたるコースが用意されている。山頂までのトレッキングに挑戦してみたい方は、同イベントの開催日にあわせて訪れてみては。

御在所岳/三重県三重郡菰野町


三重県三重郡菰野町 湯の山温泉
http://www.gozaisho.co.jp

三重県と滋賀県の県境に位置する御在所岳は、山の木々が四季折々の風景をみせることから、多くの登山家や写真愛好家たちからも愛されるスポット。春にはアカヤシオなどのツツジ科の花が咲き、夏には多くのアカトンボが宙を舞う。秋には紅葉、冬は白一色の神々しい景色が堪能できる。初心者から上級者まで5種類のコースが存在し、レベルにあわせて標高1212mの山頂を目指すことができる。子供連れの場合は、ロープウェイ湯の山温泉駅から山上公園駅まで、15分かけて上がるロープウェイがおすすめ。

奥祖谷/徳島県三好市


徳島県三好市東祖谷山菅生28
https://www.awanavi.jp/spot/2013032505076/

徳島県三好市にある、“秘境”と称されるトレッキングスポット「奥祖谷」。名の通り深い緑に覆われるこの地区へ訪れるためには、国道439号線に沿って繋がる険しい山道を進み、標高790mの地点で秘境の入り口「いやしの温泉郷」が目印。敷地内の奥地にある駅舎からは、標高差590mの山頂を目指し、約65分間ノンストップで自然を周回するトロッコの姿も。駅舎までのドライブを堪能するもよし、温泉でトレッキングの疲れを癒すのもよし、トロッコで山頂からの景観を愉しむのもよしと、さまざまな遊び方が堪能できるファミリー向けの施設となっている。

皿倉山/福岡県北九州市


福岡県北九州市八幡東区尾倉
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

北九州市八幡東区の皿倉山。市内トップクラスの人気を誇る登山スポットとして、全国から多くのトレッキングファンが足を運ぶスポットだ。しっかりと舗装された林道に加え、麓から山頂を繋ぐケーブルカーとスロープカーが整備されており、登山に慣れていない初心者でも気軽にトレッキングに挑戦できる。標高622mの山頂から見下ろすパノラマは、同市を一望することができる。夜間に灯る工業地帯ならではの灯りは美しく“百億ドルの夜景”と称されるほど。昼はトレッキングを、夜は夜景を求めてドライブを。時間帯によって、ふたつの愉しみ方をできるのが同所の魅力だ。
※山頂には駐車場がないため、車では行くことができません。ケーブルカーの運行時刻をご確認ください。

他の記事を読む