facebook instagram twitter
BMW 駆けぬる歓び

BMW E30

3シリーズはBMWの中核を担う主力モデル。1975年の発売以来、最も多く乗られている車種。

撮影車両は第2世代(1982〜1994年)の1989年製。

ドアをあけたらそこはドイツと言われ当時一大ブームとなり輸入車の代名詞的な存在だった。
BMWといえば今でもこのモデルをイメージするファンは多くマニアは「イーサンマル」と呼ぶ。
FR直列6気筒4速ATの設定等今も変わらないBMWのこだわりが凝縮されたモデルで絶版名車としても高い人気を誇る。

藍はその色鮮やかさと伝統的な製法から「ジャパン・ブルー」といわれ、
世界中で賞賛されている。

色落ちまで楽しむ日本人にとっては、特別な思い入れを感じる存在です。

本篇では県の文化財、72個の藍甕(あいがめ)や庭で染め布を干す工程等、
200年続く職人芸を垣間見ることができる。ぜひ、お見逃しなく。